スプレッドから入会するFX業者を決める方法

スプレッドとは何か?

スプレッドという言葉を初心者の方にとっては聞きなれない言葉だと思います。
スプレッドとは、FX業者へ登録して取引を行う場合に支払うことになる手数料の事を言います。
例えば、あるFX業者がスプレッドを0.02円だとした場合には、取引を行っている通貨の日本円が90.00円だったときに、0.02円の手数料であるスプレッドを設定しているこのFX業者では、取引の金額が90.02円で実際の取り引きを行うことになるのです。

 

このスプレッドですが、各社ごとに違っており、登録をする前に確認をしてより手数料が安い業者を探すことがもっともポピュラーなFX業者の選び方として、様々なFX業者の情報サイトなどでも紹介されています。

 

しかし、このスプレッドを基準として選んだ場合には注意しないといけない点はあります。

 

それは、トレードをおこなうシステムの使い勝手です。
いくらスプレッドが安くなっていたとしても、大本であるトレードに支障をきたす、トレードシステムの使い勝手の悪さがあった場合には、いくらスプレッドが安くなっていようが、そのFX業者は選ばないほうが良いと考えます。

 

このシステムの使い勝手を調べる方法としては、スプレッドを参考にFX業者を選抜した後に、業者が運営するデモトレードを使って操作性を調べるといいと思います。